ホーム / メールマガジン /

「いつまでにやる」ではなく「いつやるか」

「いつまでにやる」ではなく「いつやるか」

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

あなたの会社では決められたことが

きちんと進んでいますか?

例えば会議の場で何かしらの資料を作ることを指示して

いつまでにできるか聞いた時に、

「今週中にやります・・・」

という答えが返ってきたら、

それはほぼできません。(笑

今週中、今月中、今年中、今期中・・・

この答え方は実際にやることをイメージしていない

考えることの先延ばしです。

実際にやる人の答え方は違います。

スケジュールを確認して、

「水曜日の午前中にやります」

「来週の出張から戻ってから木金でやります」

「夏の繁忙期が終わってからやります」というように、

『いつまで』ではなく『いつやるのか』を答えるのです。

だから「今週中にやります・・・」と答える癖のある人には、

「今週中のいつ? 何曜日の何時が空いてるの?」

「その時までに必要な準備は?」

と確認をしましょう。

すると今週の予定がすでに目一杯詰まっていたり、

そもそも必要な準備が整わなかったりします。^^;

またその人に対して仕事の器が大きすぎると、

時間を見積もることができず、

指示者のギリギリの『いつまで』を答えることになりますので、

小分けにしてあげる必要があるかもしれません。

タスクリストとスケジュール帳を

しっかりとリンクさせましょう。^^

【質問】『いつまでにやる』ではなく『いつやるか』を聞いていますか?

先延ばし癖。ううーん、私のことですね。。^^;

この記事を共有する

コメントは締め切りました