ホーム / メールマガジン /

うさんくささへの対処法

うさんくささへの対処法

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

先日、稼いでいる起業家さんたちのお食事会に

お邪魔してきました。

みんな、頑張っていますねー。

と上から目線で偉そうに。。^^;

そこで思ったのは多くの方が、

導入期には誰も見向きをしなかったことに、

いち早く目をつけていることです。

正直どんなビジネスも、

導入期にはうさんくさいです。(笑

コンサルタント?

人の会社にアドバイスをしてお金をもらう?

うさんくさ!

iPhone?

携帯電話で十分じゃん!

うさんくさ!

ネットで稼ぐ?

うさんくさ!

と、なんでもかんでもうさんくさがる人は、

自信のなさ、自己評価の低さからくる

防衛反応かもしれません。

「あいつは俺をカモにしようとしている、

 騙されないぞ!」

といつでも斜に構えてしまうため、

あまりうまくいっている様子はないですね。^^;

ビジネスの肝は参入タイミングです。

参入タイミングを間違えれば儲かりませんし、

撤退タイミングを間違えれば損をします。

だからいろんなものにとりあえず唾をつけてみること。

なんだってもともとうさんくさいんだから、

ダメで当たり前です。^^

あとうまくいきにくい人の特徴として、

「うさんくさいと思っていたんだよなー」

とか最初から言い訳を用意しておくタイプ。(笑

いちおう真剣に突っ込んでみて、

ダメならあっさりあっさり引き返す。

それを繰り返すだけです。^^

ビギナーのうちはそもそも見る目がないんだから、

再起不能にならない程度に、

騙されてみればいい。(笑

その経験を材料に見る目を養ってゆきます。

でも不思議なことに成功する人って、

実は騙されていたとしてもそれに気づかずに

成功しちゃったりするんですよねぇ。^^;

究極的には、

他人から「〜された」はあり得ず、

全ては自分が「〜した」だけです。

まあ多少うさんくさいと思うことにも

10%くらい手を出してみましょう、

というお話しでした。(笑

【質問】チャレンジ、していますか?

私はあんまり、してないなぁ。^^;

この記事を共有する

コメントは締め切りました