ホーム / メールマガジン /

お客さんが離れる6つの原因

お客さんが離れる6つの原因

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

ダン・ケネディの

『究極のマーケティングプラン』によると、

一般的にお客さんが離れていくのは

こんな理由だそうです。

・1%が死亡する

 これはどうすることもできません。

・3%が引越しをする

 人は移動します。

 商圏外に引っ越されたら打つ手はあまりありません。

・5%が友人知人の勧めでよそへ行く

 これは仕方がなくありません。

 むしろよそへ行っていたお客さんを

 こちらに引き付ければよいのではないでしょうか。

・9%が価格や商品を比べてよそへ行く

 9%のうちの何人かは仕方がないかもしれませんが、

 何人かは引き止められるはず。

 比較しようもない最高のものを用意し、

 お客さんにそれを知らせよう。

・14%が商品やサービスが不満でよそへ行く

 たしかに全ての人を満足させることはできないので、

 ある程度は仕方がないかもしれません。

 でもお客さんの不満に気づいていながら、

 つなぎとめる努力をしていない場合も多いのではないでしょうか。

・68%が大事にされていないと感じてよそへ行く

 自分が感謝されない、大事にされない、

 まともに相手にされていないと感じています。

 もっときちんと感謝しそれを伝え、

 大切にすること。

まあパーセンテージはよくわかりませんが、(笑

けっきょくのところ一度出会ったお客さんを大切にしなければ、

会社は存続することが極端に難しくなります。

先日、ある一人サロンの方のアンケートを見ていたら、

「以前は新規客が月に15人は来ていたが、

 今は5人くらいしかなく売上が厳しい」

と書いてありました。

5人のうち1人か2人リピートしていれば、

1年も経たずにいっぱいになるはずですが、

1度来たお客さんが次も来たくなる仕掛けが

足りないのかもしれません。

ビジネスは出会いとフォローです。

お客さんとの出会いの数を増やすこと。

出会ったお客さんを大切にフォローすること。

私なんて、

一度でも商品を買ってくれたお客さんには、

年間250通以上メールを送っていますもんね。(笑

【質問】お客さんが離れる一番の原因は、なんですか?

お客さんを、大切にしましょう。^^

この記事を共有する

コメントは締め切りました