ホーム / メールマガジン /

きっかけを与える人

きっかけを与える人

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。
人が成長するための最大の障害はなんでしょうか?



赤ちゃんが立ち上がろうとしている時に、

手を貸して立たせてあげる親がいたとしたら、

その赤ちゃんはいつまでも自分で立つことはできないでしょう。



つまり、やってあげる、教えてあげるというのは、

人間成長の障害であると言えます。



「やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、

 ほめてやらねば、人は動かじ」



山本五十六の有名な言葉ですが、

やってあげる、教えてあげているじゃないかと

取れるかもしれません。



でもそれ以前に重要なのは、

「それなら自分にもできそう、やってみたい」

というきっかけを与えていることです。



私はコンサルタントという立場ですから、

クライアントのためにやってあげることはできません。

(やる覚悟は常にありますが)



またクライアントの方が業界に詳しいですから、

教えてあげられることだってほとんどありません。



だから私にできることはきっかけを与えることだけです。

ただしそのきっかけは多種多様で、

自分のことを話したり、チャレンジしている姿を見せたり、

なだめたり、脅したり、泣いたり、

相手にとってきっかけになるまで諦めずに

次の手を繰り出し続けます。



上司も社長もコンサルタントも、

相手を成功させることが仕事ではありません。

もしそうならば教えてあげて、

やってあげればいいわけです。



成功させることではなく、

成功できる人間に成長するきっかけを与えること。

そのためならば崖の下に突き落としてみてもいいわけです。^^



【質問】きっかけを、与えていますか?



リーダーとは、きっかけを与える人です。^^

この記事を共有する

コメントは締め切りました