ホーム / メールマガジン /

どーしてもできない社員を動かすには

どーしてもできない社員を動かすには

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

部下に何かを指示しているのに、

どーしてもやらない、というかできない!

ということはありませんか?

そういう場合、

指示内容の理屈と具体性が不足している可能性があります。

こう言うと社長から、

「いやいや、すごい細かいことまで言っていますよ」と言われますが、

多くの場合それでもまだまだ具体的ではありません。

例えば体重が増えてきて肥えたなぁ、という場合。

「脂っこいものを控えて、運動しなさい」

というのが正解です。

でもそれだけ動けるのなら人は苦労しません。

わかっちゃいるけど・・・できない、

と思いがちですが、本当はわかってないのです。

体脂肪1Kgは7200Kcalです。

成人男性が1日に消費するカロリーは2400Kcal。

もし食事のカロリーを1日2000Kcalに抑えたなら、

毎日400Kcalずつ減ってゆくので、

18日で1キロ痩せる計算になります。

7200÷(2400-2000)=18

食事だけでなくさらに運動によるカロリー消費を

1日400Kcal増やせば、

半分の9日で1キロ痩せます。

ここがこーすればこーなるという理屈部分。

多くの社長がすっとばしがちで、

コンサルがわりと得意な部分ですね。

でも実はこの情報がどこまで正確かはあまり重要ではありません。

動き出すモチベーションとして機能すればいいので、

私の場合は実はけっこうざっくり。

正確さが第一の会計士さんなんかがしがちな、

「いやいや、成人男性といっても年齢、体格によって消費カロリーは違くて、

 そもそも基礎代謝が・・・」

なーんて話しを私はわざわざあえてしません。^^;

その上で具体性。

1日の食べたもののカロリーをざっくりでいいので、

このホームページを見て計算して2000Kcalを超えないようにしてください。

http://www.eiyoukeisan.com/calorie/gramphoto/index_gram.html

それを毎日グラフに書き込むこと。(見える化)

さらに運動ですが・・・・と、

長くなるのでそろそろはしょります。^^;

でも他人を動かしたければ私ならここまでやります。

「脂っこいものを控えて、運動しなさい」

というレベルの指示を出していませんか?

それでできるわけがありません。

「いやいや、相手は大人なんだからそこまで言わなくても・・・」

とよく言われますが、現実にできていないのなら、

できるようにまで仕組みか教育でどうにかするか、

それとも退場してもらうしかありません。

でもせっかく入社してもらった社員、

できるだけ退場させないようにどこまでやるか。

放っておくという選択肢はないのです。

【質問】できない社員、いつまでそのままにしておきますか?

これならできる、というレベルにまで具体的にすることです。

この記事を共有する

コメントは締め切りました