ホーム / メールマガジン /

なりたいと言うより、なる

なりたいと言うより、なる

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

以下は、

本田圭佑選手の小学校の卒業文集からの抜粋です。

**********

「将来の夢」本田圭佑

ぼくは大人になったら 世界一のサッカー選手に

なりたいと言うより【なる】。

今はヘタだけどガンバって 必ず世界一に【なる】。

そして 世界一になったら 大金持ちになって

親孝行【する】。

ヨーロッパのセリエAに入団します。

そしてレギュラーになって 10番で活躍【します】。

世界中で一番騒さわぐ4年に一度のWカップに出場【します】。

**********

「なりたい」と言うより「なる」。

というのがすごくいいですね。

正しい言葉の使い方です。^^

なる、というのは「決断」ですが、

なりたい、というのは「願望」です。

決断とは、

決めてそれ以外の道を断つこと。

願望とは、

言ってはみるけど、

本当は無理だと思っていること。(笑

例えば、

「年末までに1,000万円を貯める」ならば、

毎月いくら貯金が必要で、

そのためにいくら稼ぎいくら貯蓄するのか、

その計画がすでに描けているか、

自分が描けることを知っています。

「年末までに1,000万円を貯めたい」ならば、

年末になってみて貯まっていたら嬉しいけど、

たぶん無理だろうなぁーという感じ。(笑

だから営業さんが、

「来週から1日10件を訪問したいと思います」と言ったら、

ほぼ無理だと思っているということですね。^^;

かと言ってこういう知識を得て、

「10件訪問すると決断しろ」と強制したところで、

今度は言葉だけが変わって、

熱血朝礼のような暑苦しい会社になりそうです。。

まあ最強なのは、

計画はまるで描けていないけど、

自分はできることを確信している人ですね。^^

そうそう、友人の今井孝さんから、

「12月までに一緒に腹筋割りません?」と言われたので、

「いいですよー」と即答しました。^^

割れなかったらなんか罰ゲームなのですが、

「なんとかなるでしょう」という思いと、

罰ゲームにも興味があります。(笑

まあせっかくお声がけいただいたので、

頑張ってみようと思います。

あれ? 決断していない? ^^;

【質問】決断ですか? それとも願望ですか?

割りたいというより、割る。(腹筋)

この記事を共有する

コメントは締め切りました