ホーム / メールマガジン /

やりたいことをして稼ぐ?

やりたいことをして稼ぐ?

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

起業志望の方とお話しさせていただくことがあります。

「1億円稼ぐ」という感じの、

けっこう大きいことを言います。^^

私の周りでも何人も1億円以上稼いでいる人もいますので、

やることをきちんとやれば無理だとは思いませんが、

その「やること」について書いてみようと思います。

ひとまず考えるべきことはこの3つです。

1)誰を幸せにしたいか?

2)どうやって幸せにしたいか?

3)どれだけ稼ぎたいか?

順に見てみましょう。

1)誰を幸せにしたいか?

 誰を幸せにしたいかを明確にせず商品ありきで考えると

 集客コストがかかりすぎて失敗します。

 一度接点を持ったお客さんをとことん幸せにすること。

 また考えておきたいのはその対象がお金を持っているかどうかです。

 私の場合は中小企業社長が対象なのでそれほど難しくありませんが、

 例えば子育て中のお母さんを対象としたい場合、

 セッションのような形で直接お金を払ってもらおうとしても、

 使えるお金をあまり持っているとは考えにくいでしょう。

2)どうやって幸せにしたいか?

 私の場合、経営コンサルティングで幸せにしようと思うと結構大変です。

 だからメルマガとコンテンツ販売、いずれ書籍の出版を通じて

 中小企業社長を幸せにしたいと思っています。

 もちろん中小企業社長を幸せにする方法は無限です。

 保険を通じてでもいいですし、福利厚生サービスを通じてでもいい。

 車や自転車を売ったって構いません。

 子育て中のお母さんを対象としたい場合も同じです。

 事業としてのサイズは大きくなりますが、

 子育て中のお母さん専門の化粧品メーカーでも

 買い物サービス会社でもなんでも構いません。

 幸せにしたい人をどうやって幸せにしたいのか、

 粗利と客数を掛け算してみて成り立つかどうかを

 考えてみましょう。

3)どれだけ稼ぎたいか?

 1000万円稼ぎたいのと1億円稼ぎたいのとでは、

 上記1、2の組み立てが全く違ってきます。

 稼ぐことに優先度を置くのであれば、

 3つの質問のバランスが取れる事業を

 上手に構築する必要があります。

利益というのはお客さんを幸せにした対価です。

利益が足りないということはお客さんを幸せにしていないか、

利益化するための知恵が足りていないということになります。

自分の価値観は3つの質問のどれに優先順位を置くのか、

それとも全てを取ろうと思うのか、

よく考えてみましょう。^^

【質問】1億円、稼げますか?

稼いでも、稼がなくても、いいのです。^^

この記事を共有する

コメントは締め切りました