ホーム / メールマガジン /

やり方を変える時

やり方を変える時

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

下記はメルマガ冒頭でご紹介しています

全米No.1マーケティングコンサルタント、

ジェイ・エイブラハムの格言です。

********************

皮肉なことに、

人は行き詰まりを感じれば感じるほど、

残念な結果しか出ていないにも関わらず、

現状や今のやり方から離れがたくなる。

しかし、いまの仕事のやり方や考え方を

変えてみる絶好のタイミングがあるとすれば、

景気の厳しい時しかない。

********************

おおう、

これは心当たりがありますね。^^;

そのやり方、考え方じゃあもう無理だよ、

という状況なのに、

苦しくなるほど執着してしまいたくなる気持ち。

マーケティングにおいて重要なことは、

「うまくいっている時はそのまま。

 うまくいっていない時はやり方を変える」

ということです。

うまくいっている時はいじくりまわしてはいけません。

そっとそっと大事に見守ります。^^

でもうまくいっていない時は、

やり方かやる場所を変えねばなりません。

でもできれば、

うまくいかなくなる兆候を察知した段階で、

テスト的にやり方、やる場所を変えてゆきたいですね。^^

あとはうまくいかなくなるであろう時期を

あらかじめ予測しておくこと。

物事にはすべて、

導入期、成長期、成熟期、衰退期というライフサイクル

があります。

成長期には永遠に続くような無敵感を得られますが、

おごれる人も久しからず、

ただ春の世の夢のごとしです。(笑

このことに気づけるかどうかが、

商売人と経営者かの違いかもしれません。

【質問】今のやり方が通用しなくなるのは、いつですか?

私は、そろそろです。^^;

この記事を共有する

コメントは締め切りました