ホーム / メールマガジン /

アマゾン汚染対策

アマゾン汚染対策

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

アマゾン汚染対策、

と言っても火事や環境汚染の話ではありません。

ネット通販のAmazonの話です。^^

私はAmazonでよく買い物をしています。

でも最近、レビューが汚染されていて、

参考にならなくて困っています。

一昔前は、

「利点はあなたがそれを取り除くとき、

 あなたが少しの奇妙な断片も残さないということです」

というようなあやしすぎる日本語でわかりやすかったのですが、

いまはサクラレビューもだいぶ洗練されてきました。

日本人に内職で書かせているんですかね・・・?

そういう仕事はしないでいただきたいものです。。

私が判断に迷う、

怪しいレビュー商品をあげてみます。

中華製のBluetooth系の商品は、

特に汚染度が高いです。

特徴としては、

ビリビリの電気が見えているやつ。(笑

例えばこんなのです。

https://amzn.to/30FY03e

Amazonの規約では、

トップ画像は白抜きの商品以外の要素を

入れてはいけないことになっています。

タイトルも同様で、

【令和モデル】【2019年最新版】なんてのも、

規約違反です。

こういう規約破りの演出をしてしまうような商品は、

警戒したほうがいいでしょう。

あとレビュアーの名前が

漢字のフルネームも怪しいです。

フルネームを晒すようなITリテラシーで、

レビューまでする人はなかなかいないですよね。^^;

しかもそのフルネームに、

常用外漢字を使っていたりしたら、

ますますアウト。

例えばこんなの。

「橋口 威宇」

うん、読めません。(笑

以前はそういうレビュアーは、

1件のレビューしかしていなかったのですが、

いまはサクラレビュー専用のアカウントを使っているようで、

一つ一つ奥まで見ていかないとなかなか判断がつきません。

よくわからんメーカーの商品なのに、

レビュー件数が数百件とか千件とか多すぎるのも、

そもそも怪しいです。

さらに言えば、

近い日に連続してレビューが書かれているもの、

限りなく不自然ですね。

あとこういうサクラレビューをやる業者は、

ライバル商品を注文して返品して、

金銭的ダメージを与えた上で、

低評価のレビューを書き込んだりします。

だからいいものもわるいものも、

もうぐちゃぐちゃ。

結局、えいや!で買っちゃうか、

めんどくさくなって買い控えちゃいます。

でも、そんなあなたに朗報です。(笑

サクラレビューを見抜くツールがあります。

    ↓

■サクラチェッカー
 https://sakura-checker.jp/

こちらでチェックすると、

上で紹介したビリビリBluetoothイヤホンは、

2.06/5というスコアでサクラ度90%。(笑

やっぱり信頼できないレビューであることがわかります。^^;

Amazonさん、

こんなチェックの手間をかけなくても、

本質的な努力をしているメーカーの努力が報われて、

詐欺的な努力をしているメーカーが損をするように、

していただけると助かります。^^

【質問】サクラレビューに、騙されていませんか?

そのうちチェッカーすらも、汚染されたりして。^^;

この記事を共有する

コメントは締め切りました