ホーム / メールマガジン /

エビフライの尻尾

エビフライの尻尾

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

あなたはエビフライが好きですか?

想像してください。

日本一のエビフライを。^^

そのエビフライは1本1万円。

長崎県の五島列島産で、

毎朝、空輸してきます。

薄い衣にザクっと噛み付くと、

分厚い海老肉から海老汁がジュワっと染み出して

濃厚な旨味が口いっぱいに広がります。

エビフライを食べたい気分になってきました? ^^

でもこのエビフライには、

ある欠点があります。

それは、、

尻尾がついていないこと・・・

別に尻尾まで食べるわけではないですが、

けっこう台無しな気がしません? ^^;

これはコンラボの北野さんに教えてもらった

「エビフライ理論」です。(笑

あなたの会社が商品を売り出すとき、

海老の身にはこだわっていることでしょう。

でもその商品には、

ちゃんと尻尾がついていますか?

ある意味余計とも思える尻尾をつけるだけで、

商品は何も変わりがないのに、

魅力的に見えてきます。

株式会社自己実現の大谷さんという方がやっている

「交流会ビジネス3.0実践講座」という講座があります。

この“3.0”が海老の尻尾です。

「交流会ビジネス実践講座」だと味気ないというか、

尻尾のない海老に見えてきませんか? ^^;

そこで、、

エビフライの尻尾を作るのが

最高に上手い人をご紹介します。^^

ソニー・マイクロソフト・キヤノンなど、

世界的大企業の販売戦略の元責任者。

セールスライターの荻野さん。

その荻野さんが、

セールスライティングのフレームワークを、

無料でプレゼントしてくれるそうです。

自社の商品に、

魅力的な尻尾をつけたい人は

ぜひ登録してくださいね。^^

      ↓

http://new-spiral.info/item/107540/9092/

【質問】どんな尻尾を、つけますか?

冒頭のエビフライの話は、フィクションです。^^;

この記事を共有する

コメントは締め切りました