ホーム / メールマガジン /

クリエイティブ脳体力

クリエイティブ脳体力

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

バリバリと働いているコンサルの方のメルマガを見ていると、

早朝から朝会や打ち合わせ、コンサルを何本もしてランチミーティング、

午後はセミナー、夜は会食なんて予定を日々こなしています。

私も特にサラリーマン時代は忙しく飛び回っていて、

1日は24時間あるハズ、と思っていた時期もありますが、

今はクリエイティブに使える時間は結構短いと考えています。

というのも複雑で面白いことを考えられる頭の美味しい部分は

実に限られているからです。

私はそれをクリエイティブなことに使える脳の体力として

このくらいの時間をイメージしています。

100% 30分

 80% 2時間

 60% 4時間

 40% 6時間

 20% 2時間

  5% ゾンビ化して無制限

つまりめっちゃ頭が冴えるのは1日のうちせいぜい30分、

80%冴えているのは2時間、60%は4時間、

40%ならそこから6時間までは頑張れるけど、

その後は20%で手を動かすだけが2時間、というイメージです。

ですから一番頭の冴えた30分に何を充てるかが重要になります。

そこはもちろん雑用ではなくビジネスの組み立てに充てたいですよね。

一日30分、ビジネスの組み立てを考えたら、それは儲かるでしょう!(笑

たまにクライアントさんと泊りがけの合宿なんてやると頭がフラフラ。

でもそこまで頭を追い込んで風呂かトイレか布団に入ると、

アイデアの神さまが降りてきます。(笑

あと朝4時とか5時に起きて集中することで100%の時間を

1時間半くらいまで伸ばすことは可能ですが、

それも一時的なものくらいにしておきたいと思っています。

【質問】頭が冴える美味しい時間を、何に使っていますか?

このメルマガは、80%か60%のところですかね~。^^

この記事を共有する

コメントは締め切りました