ホーム / メールマガジン /

コンサルタントの種類

コンサルタントの種類

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

コンサルタントには

いくつかの種類があります。

1.優秀な作業者

  お客さんのために実際に手を動かす人。

2.優秀なプロジェクトマネージャー

  チームを統率して成果をあげる人。

3.社長にインスピレーションを与える人

  自ら挑戦する姿を見せて勇気、

  やる気、元気、気づきを与え、

  社長に成果を上げさせる人。

若手のうちはまずは優秀な作業者に

なれるように努力をします。

そして力がついたら部下を率いて

部下を使って成果を上げさせられるようになります。

ここまでの段階だと社長に楽をさせてくれる

便利な存在です。

でもインスピレーションを与える存在になると

楽をさせてはくれません。

むしろ社長により高い水準を求めます。

これはコンサルタントと社長という関係だけでなく、

社長と社員との関係にも当てはまります。

社長が優秀な作業者だと、

年商1億円を超えることは難しいでしょう。

優秀なプロジェクトマネージャーだと3〜10億円、

社員にインスピレーションを与える人だとそれ以上、

というイメージです。

社長は社員に楽をさせるための

便利な存在であってはいけません。

自ら挑戦する姿を見せて勇気、やる気、元気、気づきを与え、

社員に成果を上げさせましょう。^^

【質問】社長はどれに、あてはまりますか?

意識的に、選びましょう。^^

この記事を共有する

コメントは締め切りました