ホーム / メールマガジン /

ゴールに着かないと楽しんではいけない?

ゴールに着かないと楽しんではいけない?

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

私とお付き合いする社長さんは、

とても真面目な方が多いです。

だから反対に、

「ゆるビジ☆」とかふざけたことを言っている

私のような人間に興味を持っていただけているのかもしれません。^^;

私はミッションを明確にして、

ビジョンを定めて、戦略を決めて、組織を作って、

日々のマーケティング、マネジメントをしてゆくのです、

とかコンサルっぽいことも言ったりしますから、

「ミッションが見つかりません」とか「希望通りに儲かっていません」

ということで「自分はまだまだ」と思ってしまい、

遊んだり楽しんだりするのはその後、

という風に思ってしまう社長さんもいらっしゃいます。

でも私の考える「成功」の定義は、

目標に向かって、というより目標そのものが見つからなくても、

目標になるものがありそうな方向に向かって進んでいたら、

それはすでに「成功」だと思っています。

「成功」をゴールだと思うと、

その道のりは常に辛く、

ゴールにたどり着けなかった自分は負け犬です。

でも「成功」とはゴールへ向かう過程であり、

日々ゴールへ向かっていればそれは常に「成功」です。

そうすれば道半ばで倒れるということはありません。

ゴールへ向かう過程で遊び、笑い、幸せを感じ楽しむこと。

そしてできたら、お客さんを、社員を、仕入先を、

社会を幸せにすること。

結局、自分が楽しんで生きることが、

親、子供、世界に対する責任だと思うのです。

こうなったら楽しもう、ではなく、

今、この場を、楽しみましょう。

【質問】楽しんでいますかー?^^

目の前に霧が広がっていても、とりあえず前に歩くのです。

この記事を共有する

コメントは締め切りました