ホーム / メールマガジン /

シェアリングビジネスはマッチングビジネス

シェアリングビジネスはマッチングビジネス

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

ここのところ、

シェアリングサービスを利用する機会が増えています。

<今日>

 部屋の水回りを2時間5,000円で掃除してくれる

 サービスをお願いしています。

 これは主婦さんとかのスキルと空いている時間を

 シェアするサービスと考えることもできます。

 友人の会社が新しく始めたサービスなので、

 よかったら紹介しますね。^^

<水〜土曜>

 実家のある山梨で打ち合わせのため、

 帰省してきます。

 車に乗る機会がほとんどなく、

 昨年、車を売ってしまったので、

 Anyca(エニカ)というサービスを利用して、

 個人が所有している車を借ります。

 キャンペーンで安く借りられることになったのですが、

 最新のベンツEクラスクーペが3日間、

 保険付きで19,999円です。

 私が乗っていたやはりベンツのC250は、

 買った時と売った時の差額で計算したら、

 1ヶ月で5万円、100km走行で1万円の値落ちでしたので、

 これは激安ですね。^^

 2,500円オフになるAnycaの招待コードを

 書いておきますので、

 よかったら使ってください。^^

 『yuruanyca』

<来週>

『新ワードプレス&トーマスセミナー』という

 セミナーをやるのですが、

 その会場をAirbnb(エアビーアンドビー)で、

 六本木にある個人のマンションを借りました。

 大きな窓にデカいテーブルとデカいソファーがあって、

 なかなか雰囲気が良さそうです。^^

私のこのメルマガも、

私の知識、考え方、ヒラメキをシェアしているとも言えます。

ビルメンテナンス屋さんだったら、

スキルと時間をシェア?

そう考えるとなんでもシェアリングですね。^^;

むしろ今回紹介したサービスの本質は、

シェアリングというよりもマッチングでしょうか。

個人や法人が持っているけど使っていない資産、

時間、車、家をネットを使ってマッチングさせている。

例えば工場を持っている会社の場合、

夜間や休日に工場や機械を貸すことができないでしょうか。

もちろん機械の精度が狂ってしまうとか、

いろいろな問題があるとは思いますが、

そういった問題をクリアすることがビジネスに繋がります。

あ、そう言えばどこかのスクラップ工場が、

休日にコスプレイヤーに撮影場所として貸しているという

ニュースを見たことがあります。

なにか考えられそうですね。^^

【質問】資産の空き時間を、貸せませんか?

私の場合、時間だけが資産だからなぁ。。^^;

この記事を共有する

コメントは締め切りました