ホーム / メールマガジン /

スリーアウト制

スリーアウト制

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

アメリカの法律にスリーアウト法というのがあります。

それとは関係ありませんが、

私は始まったばかりの付き合いでは

スリーアウト制で考えています。

1回の嘘や約束違反、責任逃れは、

お互いの誤解や何かしらのミスということも有りえます。

しかし2回続いたらけっこうまずい相手かもしれません。

それが3回続いたらアウトです。

傷が浅いうちにフェードアウトするようにしています。

最初はまず信頼をベースにしますが、

もし続けて3回裏切られるようならば、

自分の資源を守るために考えなければなりません。

【質問】相手の嘘や約束違反、責任逃れは何回まで許せますか?

回数で判断することを決めておくと、モヤモヤを溜めこまずに済みます。

この記事を共有する

コメントは締め切りました