ホーム / メールマガジン /

バカッター最新事例

バカッター最新事例

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

Twitterはネットの世界で、

「バカッター」「最高のバカ発見器」

などと呼ばれています。

直近では、こんなバカバカしいことも。。

・りそな銀行、中目黒支店のパート行員(母)が、
 ジャニーズの免許証をコピーして持ち帰り、
 娘がTwitterで自慢
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150609-00000025-nkgendai-ent

・アリさんマークの引越社が、
 人気女優の引越し作業中に部屋と女優を隠し撮りして流出
 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150605-00010000-friday-ent

飲食店、ホテルなど直接お客さんと接する会社や、

大手と取引のある会社、食品工場など、

こんなことを起こされたらダメージは計り知れません。

こういった事件を起こす人はネットリテラシーが低い人です。

自分の発信が友人だけにしか伝わらないと勘違いしており、

世界につながっていることを理解していません。

そしてこういった事件が起きていることも、

ほぼ表面的にしか知らずに、

自分とは違う世界のことだと思っています。

だから、バカバカしいとは思いますが、

自社と似た業態の生の事例を使って講習会を開きます。

入社時点と1年に1回くらいは必要かもしれません。

ちなみにこちらが生の2chです。

・関ジャニ大倉がりそな銀行中目黒支店にご来店→行員(母)が …
 http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1433780507/

・有名女優の部屋・素顔が流出!アリさんマークの「引越社」が…
 http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1433463785/

困ったことにいつまでもネット上から消えてくれません。

そしてTwitterやFacebook等SNS利用の注意点を就業規則に盛り込み、

アカウントの申告、問題を起こさない旨の誓約書に署名してもらいます。

     ↓ SNS対応の就業規則はコチラ ↓

■会社を守る「就業規則雛形」
 http://yurui-business.com/contents/shuugyoukisoku/

もちろん、アカウントの申告を嫌がり隠す社員もいるでしょうが、

そこは深追いせず、問題を起こさないことを優先して

徹底させればよろしいかと思います。

社長が想定していない、

あらぬ方向から会社を追い込むリスクもあります。

ご注意を。

【質問】バカッターを起こされる可能性は、ありませんか?

社長のネットリテラシーの現れです。(たぶん

この記事を共有する

コメントは締め切りました