ホーム / メールマガジン /

パクられる存在

パクられる存在

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

フェイスブックを見ていたら、

なにやら怪しげな広告が出てきました。

ん?

あるコンサルティング会社の社長が

旅費規程を作って年間240万円の節税?

どっかで聞いたことある話だな。。

まんま私のサイトにある数字、

てかその社長って私です。(笑

せめて数字くらい変えておきなよ。。

よくよく見ると文章もかなりコピペ。^^;

神田語録に、

「パクリが現れれば結果として自社のブランド力が上がる」

という教えがありますが、

田島もパクられる存在になったようです。(笑

セミナーをやっているようなので、

しれっと申し込んでみたのですが、

競合企業のためという理由で参加をお断りされました。。^^;

なんかうまいコラボができればと

思ったんですけどねー。

まあしゃあない。(笑

パクリはわるいことではありません。

私だってパクリからスタートしています。

でもパクるならば、

オリジナルを超えるセンスと情熱、

さらにマーケティングがないと意味がありません。

あとはオリジナルに対するリスペクト。

文章がまんまコピペであることを見るかぎり、

ちょいとさみしいかな。。^^;

でもこうやって広告を出してもらえると

「旅費規程」というキーワードの

認知度は上がります。

しかも私はとっくに、

https://旅費規程.com

というドメインを押さえている。

私としては「ありがたやぁ」という話ですね。^^

それでも競合が出てきているのは間違いないので、

お知り合いの社長さんに私の「旅費規程活用マニュアル」を

ご紹介していただけると嬉しいです。^^

導入の簡単さ、得られる効果、税務調査実績、安い販売価格、

全てナンバー1ですので。^^

【質問】パクられたら、どうしますか?

お互い中小企業のために、頑張りましょ。^^

この記事を共有する

コメントは締め切りました