ホーム / メールマガジン /

ヒラメキ戦略とコツコツ戦略

ヒラメキ戦略とコツコツ戦略

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

戦略には2つのタイプがあります。

1)ヒラメキ戦略

 ナイスなヒラメキを戦略にする方法です。

 例えば「コピー機を開発したけど高すぎて売れない、

 だからカウンター料金制で提案しよう」

 みたいな話です。

 ただヒラメキ戦略の弱点は、

 よほどの参入障壁を築けない限り、

 すぐに真似をされてしまうことです。

2)コツコツ戦略

 日々コツコツと高めた自社の優位性を、

 戦略にする方法です。

 トヨタのカイゼン活動などは、

 ノウハウ自体は多くの人がわかっていますが、

 真似することができません。

いまあまり業績がよくない会社はどうしても

ヒラメキ戦略を求めたがります。

(それをコンサルに求める・笑)

でも、既存のお客さんをきちんと回るとか、

新規のお客さんに毎日5件アポを取るとか、

コツコツやるべきことをないがしろにしたりしています。

目の前の相手を100%落とすことは自信が持てなくても、

100人の相手の中から1人を落とすことは、

自信が持てますよね?

安心感は行動の質(ヒラメキ)ではなく、

行動の量(コツコツ)に求めます。

そしてコツコツ行動をしていれば、

偶然、ナイスなヒラメキにぶち当たり、

その時に会社は大きく業績を伸ばします。

その日までコツコツと、

大量行動を続けましょう。^^

【質問】コツコツとヒラメキの使い方が、わかりましたか?

ヒラメキだけじゃあ、食えません。^^

この記事を共有する

コメントは締め切りました