ホーム / メールマガジン /

マイ・ルールに縛られる人

マイ・ルールに縛られる人

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

ルールが多すぎて自分だけじゃなく、

社員や家族など他人まで縛り付けていませんか?

そして自分が勝手に作ったルール従わないと、

不機嫌になってイライラする。

本当に守るべきルールは実はそれほど多くありません。

・自分が幸せになること

・きちんと儲けること

・会社(個人)のミッションの実現に向かうこと

ん? 自分が幸せになること?

そのために人を不幸にしてもいいの?

と思われるかもしれません。

いいんです。

それであなたが幸せになれるのなら。^^

でもあなたが、

人が不幸だと自分は幸せになれないと思うのであれば、

自分を幸せにしつつ人も幸せにすればいい。

で、そのためにきちんと儲けること。

さらにその上でもしできればミッションの実現に向かうこと。

きちんと儲けることが一番重要です。

よくある中小企業社長のマイ・ルール。

・社長としてリーダーシップを発揮しなければならない

・業界の慣習に従わなければならない

・社員は10年いないと一人前にならない

・入社後1年は先輩について学ぶ

・女性より男性

・社員同士は仲良く

・営業はお客さんを見つけて売るのが仕事

・実力主義

・早寝早起き

・酒は飲まない

これらのルールがあることによって、

「自分の幸せ」「儲け」「ミッションの実現」に

向かっているのならOKです。

でも実はあんまり関係ないなぁと思われたら、

それは手放してもいいルールなのです。

とうより、手放した方が楽になれます。^^

【質問】あなたを縛っているマイ・ルールはどんなものがありますか?

「〜しなければならない」ではなく、「〜したい」がいいですね。^^

この記事を共有する

コメントは締め切りました