ホーム / メールマガジン /

マーケティングとセールス

マーケティングとセールス

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

売上が上がらない理由。

それは多くの場合、“知られていないから”です。

自社の顧客となりえる対象のうち、

何%が自社の存在を知っているでしょうか?

100%? 50% 10%? 1%?

長い歴史を持つ企業ほど、この割合を高く見積もりがちです。

しかし実際には、

『名前は聞いたことあるけど・・・』『まだやっていたの・・・?』

なんてことも多いでしょう。

自社の存在、仕事の内容を知ってもらい、

買いたいと思う人を見つけるのがマーケティング(集客)であり、

その上で買ってもらうのがセールス(販売)です。

悪い例ですが、雑誌の後ろの方にある、持つだけでお金持ちになる財布。

あの広告がマーケティングであり、

あんな怪しげな広告に反応する人を見つけて、

さらに高額の怪しげな物を買わせるのがセールスです。

残念ながら、中身のない商売ほど売り方が洗練されてゆきます。

中身のある商売をしている中小企業こそ、

売り方を洗練させなくてはなりません。

【質問】マーケティングとセールス、分けて考えていますか?

マーケティングという言葉には集客以外にもいくつかの意味があります。

その解説はおいおいしたいと思います。

この記事を共有する

コメントは締め切りました