ホーム / メールマガジン /

マーケティングの2つのフェーズ

マーケティングの2つのフェーズ

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

マーケティングには2つのフェーズがあります。

フェーズ1:リスト化できておらず、外から引っ張ってくるフェーズ

フェーズ2:リストに入れ、繰り返し購入意欲を高めるフェーズ

フェーズ1は、

オフラインだと、店舗営業、飛び込み営業、テレアポ、

折り込みチラシなど。

オンラインだと、PPC広告、Facebook広告、

メルマガ広告など。

フェーズ1ではとにかく一度、

店舗や営業現場または自社のサイトにアクセスをしてもらいます。

ネット広告の場合にはCPC(コストパークリック)で表しますが、

店舗営業の場合には開店しているコストを新規客で割ったり、

法人営業の場合には営業部のコストを新規客で割ってもいいかもです。

これまでのマーケティングはフェーズ1が中心でしたが、

市場の縮小、競争過多によりどの業界でも、

フェーズ1の顧客獲得CPCが年々上昇しているはずです。

そのためフェーズ1のコストを無駄にせず

繰り返しリーチできるように、

フェーズ2の重要度が増しています。

フェーズ2に移行するには、

お客さんとの連絡手段を持たなければなりません。

私の場合はメルマガですが、

顧客層によってそれは異なります。

例えば美容院だったら今はLINE@でしょうね。

法人営業の場合でも、

営業さんがただご機嫌伺いの電話をしているだけでは、

いつの間にか消滅してしまいます。

だからこそフェーズ2を構築するには

「書く技術」が必要になってきます。

今では信じられませんが口下手だった大坪さんは「書く技術」で、

保険屋時代の10年に300億円を超える金融商品を売り、

起業して7年連続の増収増益を実現しています。

そんな大坪さんが直々に「書く技術」を伝授してくれます。

明日までの登録で締め切りですので、

今すぐご登録をお願いします。^^

      ↓

http://keystone-f.com/item/116716/9345/

【質問】フェーズ2を、持っていますか?

フェーズ1は力強さ、フェーズ2は優しさです。(?)

この記事を共有する

コメントは締め切りました