ホーム / メールマガジン /

ミッションとカネの満足度

ミッションとカネの満足度

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

誰だって当然、

お金は欲しいですよね。

でも我々事業家は、

お金を儲けるのは目的ではなく前提です。

事業の目的は自分の願う価値観に

世界を近づけること。

それをミッションと呼びます。

例えば私のミッション、

私の願う価値観は、

中小企業が元気な世界。

そのためには、

お客さんを喜ばせなければなりません。

お客さんを喜ばせるために、

商品を作り、セミナーに参加したり、

マーケティングを勉強する。

自分が儲かるために頑張り実際に儲かったけど、

世界は自分が願う価値観にちっとも近づいていなかったら、

なんのための人生でしょう?

ミッションが最優先。

・・・と言いつつ起業時点でミッションなんて綺麗事は、

ないのも当然。(笑

なにはさておきまずはカネですよね。

でもそれを言ってはいけないし、

お客さんに気づかれてもいけない。(笑

心の奥底からの順番はきっとこんな感じ。^^

心の奥底の本音 :ミッション

さしあたりの本音:カネ

営業上の見た目 :ミッション

下手くそ起業家 :カネ

下手くそ起業家はカネカネ言うから、

お客さん、仕入先、仲間に見透かされ、

いつの間にか退場しています。

それなりの起業家はミッションとカネの整合性を

きちんと整えるから、

頑張ることもできるしカネも入ってきます。^^

ミッションを達成しつつ、

カネも満足できるレベルにすること。

そんな道を見つけましょう。^^

【質問】ミッションとカネ。それぞれの満足度は?

私は80点、80点かなぁ。(笑

この記事を共有する

コメントは締め切りました