ホーム / メールマガジン /

メルマガ読者さんによる田島語録

メルマガ読者さんによる田島語録

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

先日、メルマガ読者のO様から、

「田島さん語録に追加しました!」

という感想をいただきました。

「そんなのあるんですか?」

と聞いたところワードファイルが送られてきました。^^

許可をいただいたので、

その一部を公開させていただきます。

O様ありがとうございます!

**********

2015年10月21日 「可能性に生きない」

よく聞くのが、
「独立したいと思っている。
 でも失敗したらどうしよう・・・」
と5年も10年も経っている人。

そんなの失敗すりゃあいいんです。(笑

こんな風に動けない人は、
そうそうデカイ失敗なんてできやしません。^^

せいぜい小金を損するか、
周りの人から「バカだなぁ」と、
温かく笑ってもらえる程度のものです。

レッツ失敗。(笑

実際に行動することで可能性をどんどん潰して、
新しい可能性の芽をどんどん見つけてゆくこと。
可能性の賞味期限は1ヶ月くらいにしておきましょう。^^

【質問】すでに腐らせてしまっている「可能性」は、ありませんか?

2015年10月15日 「ギブ&ギブで儲ける」

ギブギブすることでお客さんのお役に立てて、
自分もしっかり儲かっちゃう。

そんな方法を見つけるのが、
正しい商売人なのです。^^

2015年10月8日 「なりたい自分になる方法」

成功者は成功者になったから
成功者の考え方をしているわけではありません。
成功者になる前から成功者の考え方をしていたから
成功者になったわけです。

2015年9月3日 「お駄賃仕事をさせない」

では幸せになりやすい考え方はどういう考え方でしょうか。
「お金 = 嫌な作業をしたからもらえるもの」の反対になります。
「お金 = 楽しい作業をしたからもらえるもの」です。

そしてもらえる金額は「あらかじめ決まっているもの」ではなく、
「お客さんを喜ばせた分だけもらえるもの」です。

つまりお金(給料)とは、
「楽しい作業をして、
 たくさんお客さん(&会社)を喜ばせれば、
 たくさんもらえる」
ものです。^^

2015年4月2日 「2つの勇気」

ベストと決めたものを覆す勇気

2015年3月20日 「的を上手に外す」

「社員はボンクラ。
 自分が撃てば120%当たる!
 俺が撃つからどけ!」
こんな社長の会社が成長できるわけがありません。

特に正解のないこの時代。
だからこそ勇気を持って矢を放ち、
そして外す姿を見せることが重要なのです。

2015年3月17日 「目指せ年収1億円?」

【質問】お客さんの顔はお札ですか? それとも笑顔ですか?

笑顔の結果が、金額です。^^

2015年2月18日 「自分矢印、相手矢印」

でもたいていは同じことばかり言っている自分に対して、
クライアントから「同じことばかり言っているコンサルタント」と
思われてしまうのが怖くて次から次へと言うことを変えてしまいます。

でもそれは自分に矢印が向いているということです。
相手のためにと矢印が向けば、
自分が同じことばかり言っているとかはどうでもよくなり、
相手が良くなるためだけに本当のベストを考えることができます。

2015年1月8日 「ほにゃららを通じてお客様に貢献する?」

こだわりたいのは商品・サービスですか? お客さんの幸せですか?

2014年12月18日 「出戻りユーザーの声」

でも、通常のお客様の声よりももっと強力な声があります。
それは「出戻りユーザーの声」です。

〜中略〜

自社から離れたお客さんに
「そちらの会社さんはどうですかー?」
と声をかけてみることはとても有効です。
放ったらかしにしてはいけません。(重要!

これは一度退職したけど戻ってきた「出戻り社員」にも同じことが言えます。
「他の会社がいいと思って転職したけどやっぱり自社がよかった」
という場合は自社の中でもとても大きな宣伝効果(?)になります。
もちろん求人広告やサイトで紹介してもいいですよね。

退職した人材が戻って来て欲しい優秀な人材だったら
転職して2ヶ月くらい経った時に「元気でやってるかー?」程度に
ポロっと電話してみてもいいかもしれません。
「いや、実は・・・」というのはけっこうよくある話しです。

出戻りに対して冷たく当たったりする社長もいますが、
それは非常にもったいない話しです。
出戻りさんを歓迎しましょう。^^

【質問】出戻りさんを、大切にしていますか?

2014年12月17日 「腹を割って見せる能力」

自分に自信がないと腹を割って見せることができません。
そして自信がない自分を守るために無駄にプライドが高くなります。

いつまでも含みを持った言い方しかできない人とは、
腹を割った付き合いはできませんし、
一緒にビジネスをしてゆくことはできません。

2014年10月29日 「俺みたいになりたいだろうコンサルタント」

でも「俺みたいになりたいだろうコンサルタント」さんは、
「自分が教えることが全てだから、他のことは学ばないでいい」
とまで言い切ったりします。

「すげー!どれだけクライアントの人生の責任を負えるんだよ」
と、私は思ったりするわけです。^^;

**********

ワタクシ、

なかなかいいことを言っていますねぇ。(笑

でも正直なところ、

「そんなことも書いたよなぁ」

くらいにしか覚えていません。^^;

自分で書いたことすら覚えてないのですから、

他人の話しなんてそうそう覚えているわけがないですね。(笑

だから、会社のミッション、ビジョンなど、

どうしても身に沁みて欲しいことは、

いつでも見えるところに掲示して、朝礼で唱えたり、

自分なりの考えを言わせたりするが必要かと思います。^^

【質問】身に沁みて欲しいことは、いつでも見える文字になっていますか?

いいことを書いているので、できたら来年には出版をしたいと思っております。(笑

この記事を共有する

コメントは締め切りました