ホーム / メールマガジン /

メンター商法?

メンター商法?

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。
AmazonのKindle Unlimitedで無料だったので、

「年収1億円でなんちゃらかんちゃら」

という本を読みました。(笑



起業家向けのビジネス書を読んでいると、

「メンター(師匠)を見つけましょう」

的なことがよく書いてあります。



ちなみに田島は、

メンターという人が

いたことがありません。



中小企業の社長さんで、

「メンターがいるよ」なんて人は、

ほとんどいないと思います。



私はどうも「メンター」

という語感からして、

好きではありません。^^;



ビジネス書には、

「その人のことを全て真似る(信じる)」

ということが書いてあります。



でも仕事もできて人間性も優れている、

そんなパーフェクトな人間なんて、

いるわけありませんよね。(笑



・マーケティングならあの人

・マネジメントならあの人

・投資ならあの人

・保険ならあの人

・法律ならあの人

・医療ならあの人



というように、

それぞれの分野で

アドバイスを貰える人がいる状態が、

自然だと思います。



さらに言えばある分野でアドバイスをくれた人に、

自分の得意分野でアドバイスをするなんてことも

自然ですよね。



ビジネス書的には、

「著者である自分の言うことを聞きなさい」

(=私にお金を払いなさい)

という仕込みでしょうか。



そしてこういう本を読んで、

「メンターを探さなきゃ!」と思う素直な人は、

起業はまだ早いのかなと。(笑



世界にただ一つの答えなんてないし、

その答えを知っている人もいません。

でもそれぞれの分野でスゴい人はたくさんいるので、

適切な人に適切な相談をするようにしましょう。^^



読んだ本の著者名をググったら、

メルカリ転売の塾を主宰していて、

リアルタイムで集団訴訟を起こされているようです。。^^;



【質問】メンターは、いますか?(笑



双方向で、貢献し合うのです。^^

この記事を共有する

コメントは締め切りました