ホーム / メールマガジン /

一商品一サイト

一商品一サイト

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

あなたの会社はウェブサイトをいくつ持っていますか?

もし、いくつかの商品・サービスのラインナップがあるのに、

「サイトは一つしかないよ」ということであれば、

ちょっとヤバいかもしれません。

当社のメインサイトはこちら。

http://yurui-business.com/

そしてこちらは商品ごとの専門サイト。

http://人件費削減.com/

http://旅費規程.com/

http://住宅規程.com/

http://福利厚生規程.com/

http://採用支援.com/

http://就業規則雛形.com/

http://マイナンバー対応.com/

http://社員解雇.com/

http://独立起業.com/

http://ワードプレス5時間講座.com/

けっこうありますよね。^^

ウェブで広告を打とうとした場合、

そのリンクをメインサイトに飛ばしてしまうと、

特定の商品はまず売れません。

上から下まで決められた順番で

読んでもらう必要があるため、

このような縦型のサイトになります。

またお客さんに案内する場合でも、

特定の商品にマトを絞った専門サイトの方が

訴求力が高いです。

「そうは言ってもそういくつもサイトなんてつくれないよ」

という方、どうぞご安心ください。(笑

新たに専門サイトを立ち上げるだけなら、

ドメインをとってワードプレスの設定をしても、

30分もかかりません。

『新ワードプレス&トーマス セミナー』

にご参加いただければ、

この程度の縦型サイトならわりと簡単に

作れるようになります。^^

また縦型サイトではそのまま商品を売るだけでなく、

なにかしらの特典を渡すことにより

メールアドレスを登録してもらい、

継続的に情報を提供し、最終的な成約率を高める

エバーグリーンローンチと呼ばれる手法にも

発展させることができます。

私の専門サイトも本当はそうした方がいいのですが、

ステップメールを書くのがおっくうで、

手をつけられていません。^^;

旅費規程.comだけはできていますが)

『新ワードプレス&トーマス セミナー』では、

縦型サイトからメールアドレス獲得、

ステップメールによる追いかけ、

そして最終的な成約にまでつながる自動販売機を

作っていただこうと思っています。^^

【質問】一商品一サイトに、なっていますか?

この機会に、一緒に作っちゃいましょう。^^

        ↓

■新ワードプレス&トーマス セミナー
 http://yurui-business.com/seminar/nwptomas/

この記事を共有する

コメントは締め切りました