ホーム / メールマガジン /

一番コントロールの効かない相手

一番コントロールの効かない相手

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

先日のメルマガ「自分矢印、相手矢印」は

好評だったみたいでたくさんのメッセージをいただきました。

ありがとうございます。m(_ _)m

http://yurui-business.com/自分矢印、相手矢印/

中でも気になったのがY社長様のメッセージ。

> 相手矢印というのはビジネスに限った話ではありませんよね。
> 親子関係なんかもあてはまるなぁ、と思います。
> 小さい子供は、相手矢印なんてできませんから、
> こちらが合わせてあげるしかないですが、
> 子供ばかりでなく、大人でもめちゃめちゃ自分矢印
> (というか、自分の都合だけ)で行動したり
> 何かを言ったりしてしまう場合が多いですね。
>
> 実はうちの妻もかなり当てはまりますが、
> 言われてすぐに軌道修正できるモノでも無く
> 本当に人の教育は大変だと思います。
>
> 自分自身もこれによって教育されてるんでしょうが、
> 長丁場ですから気長にやるしかないです。
> もっと魂を磨かなければなりませんね。

うーん、私も含め、

たぶんどこの社長さんも同じだと思うのですが、

一番言いたいのは奥様のことではないでしょうか。^^;(大汗

社長にとって一番コントロールが効かないのが家族、特に奥様です。

Y社長様は自らの魂を磨くと矢印が自分に向いていて、

本当に素晴らしいと思います。

ただちょっと「やるしかない」とか「なければならない」と、

文章の印象が暗いのが気になります。

まあそれが理解と感情のギャップというか。。^^;

でもですね、実は私、その答えを持っているんです。^^

こちらは昨日、別のA社長様からいただいたメッセージ

に対する私の返信です。

>> 実は、私も妻と、
>> 昨日の福島先生の講演会に行って来ました。
> おぉー!
> そうだったのですね!
>
> 奥様と行くのは最高にベストですよね!
> 自分が言えないこと、
> 言っても響かないことを言ってもらえます。(笑

福島先生のセミナーでは、

・人間関係のルール
・何をするかではなく自分がどう在るか
・信頼関係を作るには自分から先に信頼する
・周りが助けてくれないのは、過去に助けてこなかったから
・理解してもらえないのは、理解してこなかったから
・信頼とは一生付き合う覚悟
・うまくいかない時期はある
・でも覚悟を持っているかどうか
・無意識でいると問題を環境、他人のせいにしたくなる
・環境、他人のせいにすると問題解決を放棄している
・問題を解決したければ全てを自分の行動に変える

というようなことを、面白おかしく、心に響くように、

シャワーのように浴びせかけてくれます。

こういったセミナーに奥様と2人で行ければ大丈夫です。^^

「いやいや、2人でセミナーに行くのはハードル高いよー」

という方にオススメの作戦は、(笑

車の中で常にオーディオセミナーをかけておいて、

同乗するたびに奥様にも自然と聴かせちゃうことです。^^

いいオーディオセミナーをそれとなーく聴かせるだけで、

経営者マインド、または経営者のパートナーのマインドに

なってゆきます。

本当は福島先生のお話が、

笑いあり、涙ありで一番いいのですが、

残念ながらオーディオ教材になっていません。

いつか私の人間力が上がったら、

「社長がパートナーと一緒に聞くと、

 お互いの理解が深まり仲良くなれるオーディオ教材」

を作りたいと思います。

タイトルは意図がバレないようにもっと普通にしますが。。^^;

それまで待てない!という方は、

ひとまずこちらのジェームス・スキナーさんを

オススメしておきます。^^

■成功の9ステップ オーディオコース
 http://www.infotop.jp/click.php?aid=259688&iid=21783

もちろん社員さんに聴かせるのもとてもいいと思います。

社員さんの場合は奥様よりは簡単で、

「聴けー」でいいかもしれません。(笑

【質問】パートナーさんとの関係は、良好ですか?

まあなんでもやってみることですね。^^

この記事を共有する

コメントは締め切りました