ホーム / メールマガジン /

万引き犯も合理的

万引き犯も合理的

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

人は誰しも、

「自分なりの合理性」

に基づいて生きています。

ハタから見ていて、

「どうしてそんなことをやっちゃうかなー?」という場合でも、

その人なりの合理的な行動です。

例えば万引きをしちゃう人。

そういう行為に縁のない人から見れば、

何度かうまくいったとしてもいつかは必ずバレるし、

そのツケを支払うことになる合理性のない行動です。

でも万引きをしちゃう人にすれば、

「手っ取り早く得をする合理的な行動、

 人を出しぬくことができる賢い自分」

と思っているのかもしれません。

うーん、例がわるいですね。。^^;

私は本当はそんなことはないのですが、

いい人と思われることも少なくありません。(笑

でもいい人と思われることが目的ではなく、

いい人的行動をすることで、

すぐにその場で直接的でないにしても、

自分や家族や子孫や未来の人々が得をすると確信している、

ただの合理的判断です。^^

人は誰しも自分なりの合理性の中で生きています。

でも望む結果を得ている人と得ていない人がいます。

とすれば結果を得やすい正しい合理的判断と、

結果を得難い間違った合理的判断があるということです。

うーん、ここまで書きましたが、

「合理性・合理的判断」を「考え方」に書き換えても

違和感がありませんね。^^;

でも考え方が間違っていると言われるよりは、

合理的判断が間違っていると言われたほうが

なんとなくよくないですか?(笑

【質問】その合理的は、正しい合理的ですか?

望む結果を出しやすいことを、合理的と呼びます。^^

この記事を共有する

コメントは締め切りました