ホーム / メールマガジン /

三角形のお金の流れ

三角形のお金の流れ

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

昨日、まだ症状は出ていないのですが、

花粉症の薬の処方箋を出してもらいに、

近所の耳鼻科に行ってきました。

まだ本番前だからか、

すぐに見てもらえてよかったです。^^

で、帰り道にふと思ったこと。

三角形のお金の流れビジネスはいいよなぁと。

医療費の個人負担は3割ですので、

飲みきるかわからないけど万が一切れたら困るから、

目一杯の量の薬を出してもらいます。^^;

これが医療費増大の原因のひとつだと思いますが、

ギリギリの節約をしようというモチベーションは

働きにくいですよね。

でもそのおかげで製薬メーカーは薬局は潤います。

あとは保険。

自動車事故を起こして車を修理する場合、

自分で払うのなら極力セコセコでいくかもしれませんが、

保険で払うのなら高くなってもいいから

しっかりと直してもらったりします。

そうすると修理工場は潤います。

他には補助金、助成金も

支払う人、受益者、提供者が異なります。

自社が提供者(売る人)の場合、

受益者から直接払ってもらうと値下げ圧力が発生しますが、

他に支払ってくれる人がいれば気前がよくなるかもしれません。

あ、お爺ちゃんお婆ちゃんが

孫へランドセルを買ってあげる構図もそうですね。

だから高級ランドセルが売れます。^^

いまお金を払ってくれているお客さん以外から、

お金を払ってもらう方法はありませんか?

宝の山が見つかるかもしれません。^^

【質問】三角形のお金の流れ、作れませんか?

面白い例があったらこっそり教えてください。^^

この記事を共有する

コメントは締め切りました