ホーム / メールマガジン /

不安と不満

不安と不満

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

精神的な安定は受け取るよりも多くを与えることで得られます。

お客様に与える価値 > お客様からいただく対価

この状態であれば、精神的に安定していられます。

しかしそれが反対になると、いつ契約解除をされてしまうのではないかと

ビクビクと不安を持つことになります。

社員に対しても同じです。

社員の働きによる価値 < 社員に支払う給料

こうなっていると、社長としては給料分くらい働いてくれー!

と不満に思いますが、これが反対になるとそれはそれで厄介です。

社員が不満を持ち辞めてしまうのではないかという不安を持つことになります。

理想的なバランスが取ることができればいいのですが、

たいていの場合は『不安』か『不満』を持つことになります。

人間関係も同じです。

受け取るより多くを与えていれば不満になり、

与えるより多くを受け取っていれば不安になります。

【質問】価値交換のバランスは取れていますか?

利益が出ているか出ていないかももちろん重要ですが、

社長が精神的に安定していられることの方が重要です。

この記事を共有する

コメントは締め切りました