ホーム / メールマガジン /

与えるのは気づきではなく気づきのきっかけ

与えるのは気づきではなく気づきのきっかけ

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

たまぁにですが、(笑

私のメルマガを読んで、

めちゃくちゃ気づきました!

というようなメールをいただきます。

それはもちろんとても嬉しいのですが、

私の書いていることは、

もちろんたった一つの真実ではありません。

中小企業の社長さんが、

気づきのきっかけを得られるように、

頑張って深いイイっぽく書いているだけです。(笑

重要なことは、

気づきそのものを得て貰うことではなく、

気づきを得るきっかけになること、

だと思っています。

だから私も、

確実にそう思っていることだけではなく、

ちょっと違うなぁと思うことでも、

ぬるぬると押したり引いたりしながら、

あえて言い切って書いてみたりします。^^;

あなたなりの真実に気づくのはあなたの役割で、

私の役割は真実を伝えることではなく、

気づきのための小さなきっかけになること。

だから間違いもちょっとした嘘もOK。(笑

そうでも思わなければ毎日メルマガなんて

書けません。(笑

コンサルタント様である自分が教えてやる、

なーんて気持ちは毛頭なく、

私なんかよりよほどスゴイ社長さん方に読んでいただいて、

勝手に気づいていただけるなんて、

有り難いなぁ、という気持ちです。^^

つまりのところ、

自分よりも相手に対する勝手な信頼感!

これは楽です。(笑

この内容を、

コンサルタントと社長から、

社長と社員に置き換えて読んでみてください。^^

そしてまた、

勝手に何かに気づいてもらえると

私は嬉しいです。(笑

【質問】社長の役割は、なんですか?

自分はきっかけ、成果は仲間。^^

この記事を共有する

コメントは締め切りました