ホーム / メールマガジン /

世界に対する3つのスタイル

世界に対する3つのスタイル

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

人は誰しもいろいろと気に入らないものです。(笑

電車に乗れば混むし、社員は言うことを聞かないし、

売上も思うように上がらないかもしれません。

そこで自分を取り巻く世界、環境、

人に対する3つのスタイルについて

考えてみました。

1.翻弄スタイル

「そんな世界が悪いと腹を立てる、困る、諦める」

 普通のスタイルです。

 混んでいる電車に乗って「なんでこんなに混んでいるんだ?」と

 腹を立てても仕方がないのにどうしようもない怒りがこみ上げてきます。

 で、一通り腹を立てるとただ困ったり、諦めたりします。

2.適応スタイル

「そんな世界の中で自分が生きやすいように適応する」

 いわゆる起業家です。

 電車は時間帯によっては混むんだから、

 その時間帯は乗らないことを選択したり、

 車や自転車で移動するようにしたりします。

 環境に自らを合わせてゆきます。

3.革命スタイル

「そんな世界を自分の望む世界に変える」

 革命家です。

 電車が混むのなら、混まない電車、

 社会を実現するために力を尽くします。

 自分の理想の方向に世界を変えます。

私も含めメルマガを読んでいただいている方の多くは、

現在の世界を受け入れ適応する起業家だと思います。

今の社会で生きるには一番効率の良いスタイルですね。

でもなんだかうまく立ち回っているだけで、

社会に変革を起こしていないような。。

いま自分がやっているプロジェクト名に、

「○○革命」と名付けてみるといいかもしれません。(笑

【質問】あなたは、どのスタイルですか?

それぞれの役割で、いいのかな。^^

この記事を共有する

コメントは締め切りました