ホーム / メールマガジン /

中古のゴルフクラブを壊したら?

中古のゴルフクラブを壊したら?

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。
今年の8月から夫婦でゴルフを始めまして、

最近は毎日2時間はシミュレーションゴルフか

打ちっぱなしに行くというゴルフ漬けの日々を

送っています。(笑



で、初心者用のクラブでは物足りなくなり、

ちょっといいやつを買っちゃいました。^^



私の欲しいメーカーで、

ドライバー、ユーティリティ、アイアンセット、

パター、キャディバッグまで揃えると

40万円近くします。^^;



まだまだ初心者で40万円はやりすぎだなぁと思い、

中古品店に行きました。



すると1年前のモデルの中古だと半額以下で、

なかなかいい状態のものがあることがわかり、

さっそく中古で揃えました。



打ちっぱなしで打ってみた感じもよくて、

いい買い物ができたと思います。

次のラウンドが楽しみです。^^



で、ここからが本題です。(笑



私が買ったクラブの今年のモデルは

新品で8万円くらいします。

でも私が買ったのは1年前のモデルの中古で、

4万円くらいです。



もし私がこの4万円の中古クラブを、

ラウンドの際に力みすぎてド派手にダフって、

壊してしまったとします。



それはすごく悲しいことですが、

この損害はこの後どうなるかわかりますか?



1)4万円のクラブがオシャカ、泣き寝入りで買い直す


2)4万円の保険金がもらえる


3)10万円の保険金がもらえる



はい、正解はなんと、

3番の10万円の保険金がもらえるです。(笑



しかもこれは、

特別な買い物保険やゴルフ保険というわけではなく、

自宅でかけている普通の火災保険の補償範囲なのです。



どうして4万円で買った中古クラブが

10万円になるのかについては、

火災保険活用マニュアルをお読みいただきたいのですが、

火災保険は本来ものすごく使い勝手のいい保険です。



これがゴルフクラブでなくて、

ビデオカメラでもノートパソコンでも

テレビでもソファーでも同じです。



しかももらった保険金はどう使っても自由なので、

また4万円の同じ中古クラブを探して購入すれば、

6万円が増えてしまう計算です。(笑



さてさて、

こんなに使い勝手のいい火災保険なのですが、

来年1月から各社大幅に値上げをします。



ご自宅(持ち家)の火災保険の期限が数年以内だったら、

もうあまり時間がありませんが、

年内に見直しをしておいた方が確実に得です。



持ち家ではなく賃貸で2年単位の更新であっても、

このマニュアルの知識を知り活用すれば、

物を壊してしまった時の安心感が違ってきます。^^



ただし確実な補償を受けるためには、

保険会社が用意している標準的なプランでは物足りず、

意図して特約を組んでいく必要があります。



火災保険活用マニュアルを活用することで、

火災保険は抑えるべき無駄なコストではなく、

日常生活のちょっとした事故においてもサポートしてくれる

強い味方になります。



あなたの人生をより豊かに

より安心できるものにする智恵と手段として、

火災保険活用マニュアルをご活用ください。^^

     ↓

■火災保険活用マニュアル
 https://火災保険.life/




【質問】今年、壊しちゃったもの、ありませんか?



火災保険、使いましたか〜?(笑

この記事を共有する

コメントは締め切りました