ホーム / メールマガジン /

中国共産党のココがヤバい

中国共産党のココがヤバい

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。
米大統領、

バイデンさんに決まりましたね。

私としてはトランプさんに続投して

欲しかったのですが。。



バイデンさんは中国とズブズブすぎて、

これから世界がヤバくなる予感です。。



私のメルマガは中小企業社長さんが多いので、

私なりに少しでも世界をいい方向になって欲しくて、

中国に対する私の認識をお伝えします。



中国共産党のココがヤバい。


1)人権を守らない

 もともとは他国だったチベット、

 ウイグルなど他国を併合し、

 断種政策、臓器売買、奴隷労働など、

 苛烈な弾圧を続けています。


 それは周辺民族だけでなく国民も同じで、

 新幹線が事故ればなかったことにするために、

 そのまま埋めてしまう人たちです。


 人権を守らないというより、

 人権はないというのが正しいかもです。



2)環境・公衆衛生を守らない

 通常は国が発展する中で、

 環境や公衆衛生を改善させてゆきますが、

 中国にはそれがありません。


 緑化するといって山に緑のペンキを

 ぶちまけたり、

 安全衛生上他国では許されないような作業も、

 平気で生身の人間がおこないます。


 今回のコロナもSARS、鳥インフルエンザに学ばない

 公衆衛生意識の無さから世界に広げてしまいました。

 今のままなら今後も繰り返すでしょうね。



3)知的財産を守らない

 スパイ活動により他国から情報を

 まるごと盗みます。

 その方法は金、女、暴力、政治、なんでもありです。


 そんな考えですから当然、

 通常の事業活動で必須のコストである

 OSやらCADやらのPCソフト代金も払いません。



4)約束を守らない

 条約でもなんでも、

 約束は相手が守るべきもので、

 最初から自分たちは守るつもりがありません。



われわれ自由民主主義の国が、

人件費がかからないまたは激安、

環境・公衆衛生無視、知的財産上等、

約束は守らない、

こんな相手に勝てるはずがありません。



じゃあどうすればいいのかと言うと、

商取引をしない、観光に行かない・来させないと、

世界的に封じ込めるしかありません。



例に出したらわるいですが、

ユニクロが中国で質の高い生産を始めたことで、

縫製業界の価格が崩壊し、

日本、世界の縫製工場が瀕死の状態になりました。



このように一社でも抜け駆けすると、

世界は崩壊に向かいます。



そして中国相手に一度儲けさせてもらったらお終いで、

取引を続けて欲しければ言うことを聞け、

とどんどん圧力をかけられます。



日本の経団連企業や、

アメリカのハリウッドやNBAなんかはその典型ですね。

中国の市場欲しさに中国共産党の手先になってしまいました。



さらに彼らは主要メディアのお得意様なので、

メディアはどんどん中国寄りになってきます。

今回の大統領選挙にはこんな影響力も働いています。



アメリカがこれだけやられているのですから、

日本がやられていないわけがありません。



中国相手の儲け話があったら、

今日のメルマガをすこーし思い出してもらえたら

嬉しいです。



【質問】それでも中国と、取引しますか?



これ系のネタは、ほどほどにしようかなぁ。^^;

この記事を共有する

コメントは締め切りました