ホーム / メールマガジン /

中小企業が積み上げるべき3つの資産

中小企業が積み上げるべき3つの資産

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

ゆるビジ☆とは、努力をしないということではありません。

出来るだけ楽に楽しく儲けるための努力をいとわないこと。

もっともっと頑張らなきゃいけない、

というのは現状のままではダメだという強烈な自己否定です。

そうではなく、このままゆるく楽しく続ければ成功するよね、

という確信感、安心感。

あせらずあわてずあきらめず、やるべきことをコツコツと積み上げる。

ところが、この積み上げ方が分からないから多くの中小企業が苦労しています。

私は中小企業が積み上げるべき3つの資産をこのように考えています。

1.顧客資産

   既存客をないがしろにして新規客を追っていませんか?

   休眠客を放ったらかしにしていませんか?

2.マネジメント資産

   本当はもっともっと社員に任せるべきことがありませんか?

   社員の本来あるべき力を引き出す仕組みはありますか?

3.コンテンツ資産

   社長は毎日同じことばかり言っていませんか?

   話す言葉、ノウハウを売上に変えることはできませんか?

この3つの資産が毎日毎日積み上がっているとしたら、

どれだけの安心感を得られるでしょう。

より少ない労力でより価値ある成果を上げること。

流れて消える仕事ではなく、積み上がる仕事。

それが資産化経営。

苦労していると言うことは、何かが間違っていると言うことです。

だから、このまま頑張れば成功する、と確信が持てるまで、何かを変えること。

それがゆるビジ☆の考え方です。

【質問】どの資産が、足りていませんか?

資産化経営については、セミナー教材でも詳しく説明しています。^^

この記事を共有する

コメントは締め切りました