ホーム / メールマガジン /

中小企業は高く多く買っている

中小企業は高く多く買っている

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。
あなたの会社は、

無駄な経費のない筋肉質な会社でしょうか?

会社経営を続けていると、

いつの間にか無駄な経費という贅肉がついてきます。



当社は年商数千万円程度の小さな会社ですが、

当社ですら、


・なんのために支出しているのかわからない経費


・売り手から言われるままに支払っている経費


・本当はもっといい方法があるだろうけど、

 手をつけられていない経費


がけっこうあります。^^;



ここで一度、そんな経費に、

徹底的に手をつけてみませんか?



売り手の多くは、

相手が大企業の場合には、

黙っていても有利な条件を提案しますが、

相手が中小企業の場合には、

より高くだけでなく、必要以上により多く、

買わせようとしている場合も少なくありません。



その結果、中小企業は言われるがまま、

高い単価で、不必要な分までも、

買わされているかもしれません。



例えばオフィスのLED化の提案を受けても、

単純に既存蛍光灯からの切り替えだったりするので、

LEDは蛍光灯よりも明るいので、

台数が多く明るすぎることになったりします。



売り手としてはたくさん売りたいので、

自ら進んで台数を減らす提案はしてくれませんよね。



ちなみに点灯時間が1日12時間を超えるようなら、

最新の低消費電力のLEDへの切り替えがおすすめです。



旧式の在庫処分品だと消費電力が大きくて

あまり効果が生まれなかったり。。

(最新は40W直管タイプで10W台が中心)



景気が良い時には売り手も強気ですが、

景気が低迷している時には、

適切な情報と正しい交渉力があれば

中小企業であっても経費削減は可能です。



「ここらでいっちょ経費を見直すぞ!」

という社長さんは、

今週水曜日発売の『経費削減マニュアル』

をぜひ手に入れてください。^^



【質問】あなたの会社に、贅肉(無駄な経費)はついていませんか?



以前はそれがベストでも、今は贅肉かもしれません。

この記事を共有する

コメントは締め切りました