ホーム / メールマガジン /

中途採用時の給料の決め方

中途採用時の給料の決め方

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

人材採用でお悩みの社長さんから、

「優秀な人材を採用できそうだが、

 給料をいくらにすればいいか」

というご相談をいただきました。

そうですね、

中途採用時の給料設定の悩みは多いです。

安ければ優秀な人は入ってくれないし、

高ければもし仕事が合わなかった時に

下げることは難しいし。。

ということで、

人材採用マニュアルの出番です。(笑

人材採用マニュアルでは、

給料を階段状に設定する方法を紹介しています。

入社時点ではいくら、

何ができたらいくら、

次に何ができたらいくら、

3ヶ月後にはいくらになっている、

ということを明示します。

優秀でない人は、

自分が出来ないことがわかっていますから、

最初の給料を高めに設定するように

交渉してくる傾向があります。

「高い給料で採用してしまったけど、

 全然使えない!」

という苦い経験を、

多くの社長さんがお持ちではないでしょうか。^^;

優秀な人は、

自分ができることがわかっていますから、

何をすれば昇給するかさえわかっていれば頑張れます。

でもそこには判定方法の具体性と、

昇給までの期間の短さが必要です。

人材採用マニュアルでは具体的な例を挙げて説明しています。

結局のところ人材採用も仕組化です。

・良い人材からの応募を集める仕組み

・効率よく会社を説明する仕組み

・良い人材を効率よく選考する仕組み

・リスクを減らして採用する仕組み

人材採用マニュアルは、

田島のコンサルティングを受けるのと

同じ効果をわずか数万円で得られます。^^

割引クーポンの有効期限は、

今夜23時59分までです。^^

    ↓

人材採用マニュアル

http://採用支援.com

クーポン:saiyou

【質問】人材採用に、仕組みはありますか?

仕組みがあれば、繰り返せばいいだけですからね。^^

この記事を共有する

コメントは締め切りました