ホーム / メールマガジン /

仮称「ゆるビジ☆実践会」

仮称「ゆるビジ☆実践会」

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

読み直しています。^^

Kindleだとすごく安いです。(笑

      ↓

■インベスターZ (まとめ買い)
 https://yurui-business.com/aqh9/

その中から「ジャパネットたかた」

に関する記述を紹介します。

・ジャパネットたかたは佐世保の小さなカメラ屋さんだった

・小さな個人商店がどうやって一大通販会社になったのか?

・そのきっかけはホテルの宴会場で撮影する「観光写真」

・宴会の様子を撮影して翌日の朝食の席で販売していた

・お客さんが下を向いている写真は売れない

・高田社長はレンズに顔を向けてもらうため、

 県民性や職業ごとの傾向まで研究して会話術を磨いた

・その結果、高田社長の写真はたくさん売れた

・これにより高田社長は商売の本質を学んだ

・カメラ屋とはカメラ機や写真現像技術を売るのではなく、

 商品販売を通じてお客さんに満足してもらうこと

・そこからの転機はラジオショッピングのコーナーで、

 5分喋っただけで50台のカメラが売れたこと

・そして全国ネットのテレビ通販へと展開してゆく

・成功と失敗の分かれ目はほんのちょっとした考え方

・商売に対し、理念や信念を持ったかどうかの違い

面白いですねー。^^

私は「県民性や職業ごとの傾向まで研究して会話術を磨いた」

という具体的な行動が好きです。

ここを漫然としていると、

お客さんは喜んでくれませんし、

商売の本質を学ぶこともできません。

商売に対し、理念や信念を持ったかどうか。

私の場合、ずっと言い続けているのが

「中小企業を元気にする」です。

ほとんどの中小企業の社長にはブレーンがいません。

でもちょっとした知識や考え方を知って実行するだけで、

もっと楽に(ゆるく)経営できるようになることが

たくさんあります。

その概念を私は「ゆるビジ☆」と呼んでいます。

以前は顧問型のコンサルでそれを提供していましたが、

今はより多くの中小企業社長に提供するために

メルマガを通じてお伝えしています。

でもメルマガだけだと収益にならないので、

売り切りのコンテンツを作成し販売しています。

ただ最近、マニュアルにはできない、

ネット上では言えないノウハウがけっこうあって、

それをリアルでお伝えする場を作りたいな

と思うようになりました。

ゆるビジ☆的価値観を共有する社長さんだけの会。

仮称「ゆるビジ☆実践会」

はい、ありがちな名称ですね。(笑

月会費制(1万円?)のクローズドの会で、

表立っては言えない、

1つのネタで数百万円になる情報共有の場。

普段はフェイスブックグループでのやり取りで、

年に2回くらいゲストを呼んでのパーティをイメージしています。

100人くらいの社長さんが参加してくれたら、

最高に楽しいんですけどねー。

もし興味があったらクリックして教えてください。(笑

         ↓

http://clap.mag2.com/crojeagaip?jissenn

【質問】あなたの商売の理念・信念は、何ですか?

それを具体的行動に、繋げましょう。^^

この記事を共有する

コメントは締め切りました