ホーム / メールマガジン /

会社が良くなっていかない原因

会社が良くなっていかない原因

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

昨日のメルマガの若干続きです。

■覚悟と愛情

 http://yurui-business.com/?p=3748

もし10人の営業さんが1日3件の電話を1ヶ月かけると、

稼働日が20日として600件です。

1年続けると7,200件。

もし見込み客のリストが1,000件だとすれば、

1から2ヶ月に1回、見込み客と接触することになります。

成約が10%だとすれば100件。

5%だとしても50件。

あなたの会社ではこの1年で何件のお客さんが増えましたか?

ゆるビジ☆の基本的考え方は、

物事を仕組み化してコツコツ積み上げることで、

時間を味方にするということ。

1年経てば50件か30件か、

自動的にお客さんが増えています。

ゆるビジ☆の反対のつらビジ↓は、

時間が敵になります。

1年経てばお客さんからの値下げ圧力が強まり、

より経営が苦しくなります。

人は誰しも良くなろうと一所懸命頑張っています。

それなのに良くなっていかない、むしろ悪くなっている、

というのであればやり方が間違っていると言うことです。

その原因をあえて一つに特定するなら、

『コツコツが積み上がっていない』

ということ。

新規のお客さんを開拓する、

既存のお客さんとの関係を深める、

新商品を開発する、

社員を育てる。

どれもが今日明日で結果が出ることではありません。

だからコツコツと積み上がる仕組みを作ります。

計画を立て、決めて、実行する。

それを続けるだけで必ず会社は良くなります。

【質問】去年より今年、先月より今月、昨日より今日、良くなっていますか?

これから良くなると思えなきゃ、楽しくないですよね。

この記事を共有する

コメントは締め切りました