ホーム / メールマガジン /

会社の年収と手取りを教えてください?

会社の年収と手取りを教えてください?

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

社員と経営者は、

買い物する際の基準が、

かなり異なります。

特に住宅や自動車などの

高額商品の場合は顕著です。

社員は決まった収入の中で

やりくりをするのですから、

いかに安く買うかが重要です。

しかし経営者は違います。

節税につながるかどうか、

が重要だったりします。

もっと言えば、

その商品が多少高かったとしても、

損金計上できるならば問題ないのです。

例えばマンションを借りる場合、

家賃30万円で個人契約しかできない物件と、

家賃40万円で法人契約して社宅扱いできる物件ならば、

40万円の物件の方が物件自体の満足度に加え、

節税効果でも満足できるでしょう。^^

     ↓

■住宅規程活用マニュアル
 https://住宅規程.com

また自動車の場合も、

現金で払うのか、ローンで払うのか、

リースを使うのかによって、

長期的な節税効果がかなり異なります。

ところが、、、

このことを売る側がまったくと言っていいほど、

わかっていません。

つい最近も不動産会社の担当者から、

「会社の年収と手取りを教えてください」

と言われました。^^;

ん、ん、んー?

答えに困りますよね。。(笑

小売等、

相手が経営者かどうかを気にする必要のない

商売だったらいいのですが、

高額商品を扱う場合には、

高額所得者を満足させられる知識、

スキルが欲しいところです。

だから、そういった知識、

スキルのある営業さんは

どんどん売上を上げてゆきます。

反対に知識、スキルのない営業さんは、

どうして自分が売れないのかわかることもなく、

どんどん沈んでゆきます。

それ以前に相手(お客さん)が、

社員なのか経営者なのかを、

識別していないかもしれません。^^;

【質問】社員さんは、経営者を満足させられますか?

判断基準が、違うのです。^^

この記事を共有する

コメントは締め切りました