ホーム / メールマガジン /

会社の目的とは

会社の目的とは

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

会社の目的はなんでしょう?

エラい先生のセミナーに行くと、

潰さないこと、永続させることが目的

と教えられたりします。

でも会社を潰さないこと、

人様に迷惑をかけないことが目的って、

なんかさみしくないですか?^^;

社員の雇用責任や地域への責任とか言われますが、

その会社がなけりゃ他の会社、地域で働きますって。

やな言い方をすれば給料を払い続けることが目的?

また自社の存続や雇用はお客さんにとって

なんの関係も無いことです。

まあ社内向けの言葉としてはいいでしょう。

でもお客さんからお金をいただくのだから、

お客さんのために存在しなくてはなりません。

矢印を自分ではなくお客さんに向けること。

私は会社の目的とは「ミッションの実現に近づくこと」

だと思っています。

実現することとは違います。

もし実現が目的ならば実現が難しければ諦めてしまいます。

でも中小企業を元気にするとか、

人々の健康を守るとか、貧困を撲滅するとか、

まあそうそう実現できるものではありません。(笑

ましてや一人、一社でできるわけがないのです。

より抽象度の高いミッションの実現に、

1ミリでも近づくことに自分の人生で貢献できれば

それは素晴らしいことです。

「いや、うちの会社は崇高なミッションなんてないよ、

 まずはとにかく稼ぎたい」

と言う会社さんはその通り、まずはしっかり稼いでください。

しっかり稼ぐことで感謝が生まれ、

なにかミッションが見えてくるかもしれません。^^

見えてこなくてもOKですが。(笑

人生の目的は、

生まれたからには一所懸命生きるということで、

何に一所懸命になるかの選択です。(たぶんね・笑

でも会社は勝手に生まれたのではありません。

誰かが意図を持って作ったわけで、

作ったからには潰さない、という囚われでなく、

万が一ミッションを実現したら役割終了でいいし、

社長の人生を犠牲にするほどのものでないと思います。

役割が終了したあとで、

働く場所が欲しければまた新しいミッションの

実現に近づくための会社を作ればいい。(笑

他では働けない人が働く場を作るということが

ミッションならば、

それはそれで素晴らしいと思います。

でも本来はどこへでも動けて働ける人に配慮し過ぎて、

社長の人生を縛り付けてはいけないと思うのです。

社長であっても、本当は自由なんです。^^

【質問】あなたの会社の目的は、なんですか?

極端にゆるく言っているので、真に受けすぎないようにお願いします。(笑

この記事を共有する

コメントは締め切りました