ホーム / メールマガジン /

価格を上げる

価格を上げる

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

さまざまな企業にコンサルティングでお手伝いをしていると、

品質に比べ販売価格が安すぎるということがよくあります。

そんな時は当然価格を上げる提案をするのですが、

たいていの社長さんが躊躇をします。

1.どうやって値上げしたらいいかわからない

 『簡単です、表示価格を変えましょう』と私が言うと、

 『いやいや、品質を上げたり何かしないと』と返ってきます。

 これが本当にポイントなのですが、ただ上げるだけでいいのです。

 『これまで買ってくれたお客さんに悪いから』

 もよく言われますが反対です。

 安い価格で買ってくれていたお客さんは値上げしたのを見て

 ちょっと嬉しく思うはずです。

 『ほら、早く買わないとまた値上げしちゃうかもよ!』と。

 売れる前からアイドルを応援していたファンの心理と同じです。

 告知期間は必要かもしれませんが、

 本当のところ、値上げに理由はいらないのです。

2.値上げして売れなくなったら困る

 確かにそれは大きな不安です。

 4月19日のメルマガの『価格センサーを持つ』でも書きましたが、

 価格を2パターン持ち、高い方の割合が一定を超えるようになったら、

 自信を持って値上げに踏み切りましょう。

経営資源が限られている中小企業は、高い価格で勝負をするしかないのです。

【質問】安すぎると思っている商品はありませんか?

無料で提供していたものを、+αで有料にすることも考えられますね。

この記事を共有する

コメントは締め切りました