ホーム / メールマガジン /

入社希望者のアルバイト体験

入社希望者のアルバイト体験

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

適性検査も受けてもらって、

面接でもすごくいい感じ。

さっそく内定を出そう。

いやいや、

もし可能だったら、

ちょっと待ってください。

入社して数週間で辞めてしまった、、、

という話はよく聞きます。

その辞めた人に話を聞いてみると、

出社1日目でもうダメだと思ったけど、

言い出せずに数週間かかってしまったそうです。

ということは最初の数日を、

先に経験してもらえばいいわけです。

なのでこんな感じで求職者に切り出します。

「●さんに対してすごくいい印象を持っていまして、

 当社に入社したら活躍してもらえそうだと思っています。

 でもやはり雰囲気や相性があるので、

 もし良ければ1日でも半日でも職場見学に来ませんか?」

またその人になにかしらの専門性があるのなら、

1日のアルバイト体験ということで、

少し高めの時給を支払うのもいいでしょう。

※ 社員としての募集に応募したらアルバイトとして採用された、

  という勘違いはくれぐれもさせないように

恋愛で言えばいきなり結婚するのではなく、

ちょっとした同棲をしてみましょう、

という感じですね。

同棲してみたら、

「あなたのそういうところが耐えられない」

なんてのはよくある話です。。^^;

いくら適性検査をしようが面接をしようが、

他人を見抜くことなんてできません。

少しずつ距離を縮めて、

お互いの価値観をすり合わせてゆくのが

いいと思います。^^

【質問】いきなり採用、していませんか?

詳しくは、人材採用マニュアルで。(笑

この記事を共有する

コメントは締め切りました