ホーム / メールマガジン /

切れ味鋭い商品コンセプトの作り方

切れ味鋭い商品コンセプトの作り方

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

先日、参加したセミナーで教えてもらった商品コンセプトの作り方を、

うろ覚えのままシェアしたいと思います。(笑

1.お客様の理想の状態(ピカピカの未来)

  最初に描くべきはお客様の理想の状態です。

  私が描くのは、中小企業の社長さんが、

  しっかりと利益をあげつつ、やり甲斐のある仕事、

  順調なマネジメント、健康、

  良好な家族関係を築いている幸せな状態です。

2.お客様の現状(いまいちの現状)

  ところがどういうわけか、

  私の描くお客様の中小企業の社長の現状はその反対で、

  利益は出てない、仕事は辛い、マネジメントはボロボロ、

  おまけに健康、家族関係までキツい状態です。

 (ところが、自分がいまいちであることにすら気づいていなかったりします)

3.現状になっている原因(これを知らないから苦労している)

  ではどうしてそういう状態になっているのかその原因ですが、

  それは「ゆるビジ☆」という方法、考え方を知らないからです。

  つまり社長が、利益、ミッション、ビジョン以外のこだわりを手放せていないから、

  そういう状況になっています。

4.原因を解決する方法(解決メニューを提示)

  ではどうすれば「ゆるビジ☆」を学べるのでしょうか。

  それはコンサルティングを受ける方法と、

  これこれこういう合宿に参加する方法、

  または毎日の無料のメルマガを読む方法があります。

5.その方法を実行した姿(ピカピカの未来の手前)

  「ゆるビジ☆」を学ぶと利益に繋がる方法を合理的に選択できるようになります。

  社員さんとの関係も良好になり、

  ミッション、ビジョンの実現に近づきます。

※時系列的には、2→3→4→5→1です。

このようにお客さんのいまいちの現状からピカピカの未来への

イメージをブラさないようにすることで、

切れ味鋭い商品コンセプトを作ることができます。

ぜひ自社の商品に当てはめて考えてみてください。^^

【質問】あなたの商品は、切れ味鋭く伝わっていますか?

商品コンセプトとは、なぜお客さんが苦労しているのか、

その原因を教えてあげることです。

この記事を共有する

コメントは締め切りました