ホーム / メールマガジン /

刺さる角度

刺さる角度

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

このメルマガ、同じような内容をいろいろな角度から書いています。

私が中小企業の社長さんに伝えたいと思っていることは、

実はそれほど多くありません。

でもどのような角度が『刺さる』のかは人それぞれです。

だから同じような話しを角度を変えて何度もします。

それがこのメルマガの役割だと思っています。

社長も社員に対して同じことを言い続けないといけないといけません。

でもそれだと飽きられて聞いてくれなくなっちゃうから、

ちょっとちょっと小話しを変えてゆくのです。

社員が社長と同じ話しを自然にできるようなった時、

社員はもちろん、会社も、社長も次のステージに上がるのです。

【質問】伝えたいことは、何度でも、ちょっと変えて、伝えていますか?

昔の上司からは、

「(クライアントの)耳にタコができるくらい(同じことを)話せ」

と言われていました。

この記事を共有する

コメントは締め切りました