ホーム / メールマガジン /

創造戦略・効率戦略・顧客戦略

創造戦略・効率戦略・顧客戦略

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

今日も神田さんの新刊、

「稼ぐ言葉の法則」からです。^^

http://yurui-business.com/05xr/

会社の戦略には3つしかない、

と書かれていまます。

・創造(イノベーション)戦略

 →アップルなどのイメージ。

・効率(エフィシェンシー)戦略

 →コストコなどのイメージ。

・顧客(ホスピタリティ)戦略

 →ザ・リッツ・カールトンなどのイメージ。

創造も効率も顧客も大事と、

ひとつの会社の中に

全てを取り入れようとするとうまくいきません。

3つの戦略のうち自社はどれに秀でているかを見極め、

そこに特化することで会社は強くなります。

当社で考えてみると・・・、

高額で伝えているコンサルティングの内容を

低額のマニュアルで販売するという意味では

それなりのイノベーションです。

またネットでダウンロード販売というのは

究極の効率化です。

購入者には平日毎日メルマガが届くという意味では

ホスピタリティもある。(笑

いえ、購入者専用メルマガや個別のフォローが

なければホスピタリティとは言えませんね。^^;

ということで考えると、

当社は効率型のイノベーション企業

と言えます。

あ、ちょっと違うなぁ、、

イノベーションは高付加価値のニュアンスがあるので、

当社の場合は単に効率戦略と言ったほうが

正しいかもしれません。

あんまりカッコ良くないですが、

コンサルティングの格安通販? ^^;

この3つの戦略の考え方は

面白い切り口だと思うので、

考えてみてください。^^

【質問】あなたの会社は、3つのどの戦略に当てはまりますか?

吉野家に、イノベーションとホスピタリティを求めちゃいけません。(笑

この記事を共有する

コメントは締め切りました