ホーム / メールマガジン /

商品×メディア

商品×メディア

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

マーケティングの重要な要素として、

メディアの旬と相性があります。

今ならユーチューバーと呼ばれる

ユーチューブに動画をアップして

大量のアクセスを集めている人たちがいます。

例えばこちらの動画、

なんと700万回再生されています。(驚

https://www.youtube.com/watch?v=R708o7d2uUg

正直何が面白いのかまったくわかりません・・・。

というかこうやって紹介しようとするくせに、

3秒以上見ていられません。。^^;

でも小学生、中学生あたりには

絶大な人気があるようです。

まさに旬ですね。

(ピークはもう過ぎたのかな? よくわかりません・・・^^;)

で、こういう人たちは広告収入を得ていますので、

もし自社が小学生、中学生あたりを対象とした商品を扱っているのであれば、

最適な広告メディアであると考えることができます。

この彼に宣伝してもらったらすごいことになりそうです。

新聞、雑誌、テレビ、ラジオ、

こういったメディアにもかつて旬があり、

その旬を活用できた企業が成長できました。

インターネットの時代になって、

メルマガ、ツィッター、ミクシィ、アメブロ、

ユーチューブ、フェイスブック・・・

様々なサービスが出ては消えています。

それらのサービスが旬の時に、

そのサービスの利用者と自社の商品の利用者が重なるのであれば、

それは大きなチャンスです。

「これからはアメブロだよね、ユーチューブだよね、

 フェイスブックだよね」

と言った1サービスへの偏重ではなく、

メディア、サービスのライフサイクルと

自社の商品との相性を見極めましょう。

【質問】ヒカキンて、知ってます? ^^;

私はそういう人がいると、聞いたことしかありません(でした)。^^;

この記事を共有する

コメントは締め切りました