ホーム / メールマガジン /

営業成績の発表方法

営業成績の発表方法

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

BtoB営業のクライアントで、

営業成績の発表について、

以下の手順で発表してもらうようにお願いしました。

1.現状見込みの報告

 今月(or来月)の予算●●円に対して、現時点で●●円の見込みです。

2.その対策の発表

 現在考えている対策は3つあります。

 1つめは既存●●社に対して、●●円の●●を提案中。

 見込みとしては80%です。

 期待金額(金額×可能性)は●●円です。

 2つめは既存●●社に対して、●●円の●●を提案中。

 見込みとしては50%です。

 期待金額(金額×可能性)は●●円です。

 3つめは新規●●社に対して、●●円の●●を提案中。

 見込みとしては20%です。

 期待金額(金額×可能性)は●●円です。

 この3つの対策を合計した期待金額でも予算に●●円届いていないので、

 他、新規案件10社とアポ調整中でそのリストはこちらです。

 週明けに進捗状況の報告をいたします。

3.ヘルプのお願い

 ついては既存●●社に対して●●部長に同行をお願いしたいのと、

 新規●●社に対する提案についてアドバイスをいただければと思います。

 または・・

 申し訳ありません。打つ手が全然見えません。

 ●●部長に30分ほど時間をとっていただいて、

 ご指導をいただきたいのですが、お願いできますでしょうか。

ポイントは予算から絶対に意識をそらさないこと。

その上で対策を行動計画にまで落とし込んでいること。

予算達成できない組織はそもそも自分の当月の予算を

知らなかったりします。

「今月の予算はいくらで、現時点での見込みはいくらですか?」

この質問に即答できなければ、

営業職をしているとは言えないのです。

【質問】予算に焦点が、当たっていますか?

予算 − 見込 = 行動計画 です。

この記事を共有する

コメントは締め切りました