ホーム / メールマガジン /

塩抜きダイエット

塩抜きダイエット

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

塩にカロリーはありません。

でも塩分が濃いものを食べると太ります。

どういうことでしょうか?

体内に塩分が多いと、

適切な塩分濃度を保つため、

身体は水分を多く蓄えます。

またアルコールも同様で、

利尿作用により体内の塩分濃度が高まります。

その結果、

むくみが生じ、

太ることになります。

つまり飲んだ後のラーメンは、

ガッツリと水分を蓄え、

むくみを生むということですね。^^;

で、先週の月曜日から、

塩分を控えた生活をしてみました。

塩分を控えると、

寝ている間に余計な水分が抜けるため、

寝る前と起きた時の体重の差が大きくなります。

下記は田島の前夜-朝の体重の差です。

水曜:0.2kg

木曜:0.4kg

金曜:0.2kg

土曜:0.6kg

日曜:0.8kg

月曜:0.8kg

いい感じで差が増えていますね。

さらに汗をかくと塩分を排出しますので、

サウナ等も効果的です。

むくみが取れてスッキリ軽くなって、

体調もいい感じ。^^

短期で効果が出ますので、

塩抜きダイエットに挑戦してみてはいかがですか。^^

【質問】飲んだ後のラーメン、美味いですか?(笑

1日の推奨塩分摂取量は、7~8gだそうです。

この記事を共有する

コメントは締め切りました