ホーム / メールマガジン /

売ると思うな、助けると思え

売ると思うな、助けると思え

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

売るのが苦手、

というよりも売ること自体に罪悪感を持っている人がいます。

あなたの会社の社員さんにもいませんか?

お客さんがせっかく高いものを買おうとしているのに、

自分の金銭感覚で「こっちのほうが安くてお得ですよ」

と勧めてしまうような・・・。

もちろん無駄にハイスペックな商品を

買わせようという話しではなくてです。

商売は価値と価値の交換です。

お客さんはその価格よりも商品の価値が高いと思うから

お金を支払うわけです。

100円のおにぎりを買おうとしている人は、

最低でも100円、むしろそれ以上の価値を感じているんですね。

だからどちらも「ありがとうございます」が正解です。

私の場合は、中小企業を助けるためのサービス、

商品をラインナップしています。

もちろん、売ってやってるとは思いませんが、

お助け申し上げているつもりです。

売ることはお客さんを助けることです。

へりくだることでも尊大になることでもありません。

イーブンで横の感覚を大事にしながら、

しっかりと売ってゆきましょう。^^

【質問】あなたの商品は、人助けになっていますか?

もちろん、なっています。^^

この記事を共有する

コメントは締め切りました