ホーム / マーケティング /

売上が上がらない理由

売上が上がらない理由

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。
売上が上がらない理由。

それは多くの場合、“知られていないから”です。



自社の顧客となりえる対象のうち、何%が自社の存在を知っているでしょうか?

100%?50%10%?1%?



老舗企業ほどこの率を高く見積もりがちです。

でも人は入れ替わるもの。

自社のことを知っている前提で、ただ待っていても売上は上がりません。



町の食堂もそうです。

『そういえばあの客さん、最近来なくなっちゃったな、

 何か気分を悪くさせるようなことしちゃったかな、

 料理が気に入らないのかな・・・』


売上がさみしくなると、そんな風に考えてしまいがちですが、

多くの場合、嫌になったとかではなく、

忘れているから来ないのです。



だからお手紙を出したりメルマガを出したりして、

常に忘れないように忘れないように、

そういう努力が必要なのです。



また存在だけを知られていてもあまり意味がありません。

どんな商品を通じて何を提供しているのか、

そのこだわり、価格帯、支払方法、休業日、営業時間、

お店ならば内装、どんな社員、どんな社長がやっているのか・・・。



つまり、存在を知った上で、

安心して買うことができるということが知ってもらえているか、

ということになります。



人に何かを伝える、というのは大変なことです。



多くの社長さんは情熱的に話すのが得意です。

しかし人と人との距離が空き、

その代わりに自ら情報を発信できるメディアが発達した今のような時代は、

その特技だけでは通用しにくくなっています。



社長の熱い想いを文章や写真、動画で表現して発信しましょう。

売上が上がるのはそこからです。

この記事を共有する

コメントは締め切りました